足にふれる女性

お肌にやさしい

美容

無添加の化粧水は、近年種類が増えつつあるようです。それだけ、人気なものだといえます。また、天然成分を使用した製品でも、パッチテストはできるだけ行いましょう。自分に合うものを見つけてみてはいかがでしょうか。

詳細を確認する...

本来の肌の持つ力を生かす

女性

無添加化粧水の特徴は、防腐剤やパラペンなどといったものが含まれておらず肌に優しいということです。また、長期間で見ると無添加のものは自然な肌のバランスや新陳代謝などを行うため、いつでもきれいな肌でいることができます。

詳細を確認する...

お肌が弱いなら

美容

お肌が弱くて普通の化粧水が合わないと感じたならば、無添加の化粧水を使ってみましょう。香料や着色料や防腐剤などの不要な成分が一切入っていない製品を購入すれば、お肌に余計なダメージを与える心配がなくなります。

詳細を確認する...

自分に合う化粧品探し

何が添加されていないのか

女性

毎日の肌のお手入れの必需品である化粧水で、最近は無添加をアピールしたものが増えてきています。無添加化粧水と謳われたものにも、商品によって大きく特徴が異なってきます。無添加化粧水の特徴としてよく言われているのは、肌が敏感な人に優しいという点です。化学的なものや人工的な成分を極力除いていることが特徴で、刺激に敏感な肌の人にとっては嬉しいアイテムとなりうる場合があります。ただし、注意しておきたいのは、一般の化粧水と比較して、何が無添加なのかをよく知ることが大切です。添加物にも様々な物質が存在します。有名なのは、保存料や着色料です。これは食品の販売においてもよく表示されているもので、これらを取り除いた商品はたくさん作られています。

添加物ゼロは無い

どんな添加物が含まれているかについては、商品の詳細欄を見れば知ることができます。そして、知っておくべきなのは、無添加化粧水という点をアピールしているものでも、必ず添加物は入っているということです。添加物が一切無いと化粧品として成り立たなくなり、ただの水になってしまいます。重要なのは、何が無添加なのかが商品にしっかり表記されているかです。無添加の物質が表記されていれば、その他の添加物は入っているということになります。また、信頼できる企業が製造した無添加化粧水であれば、必ず無添加の詳細を明確に表示してあります。一方で、無添加と言っておきながら、その内容を明確に表示していないものは、できるだけ購入を避けるのが良いです。